自分の声で音声合成ができるCoeFontを使ってみました

Webサービス//

今日はお絵かき関係ではないのですが、面白かったので短くまとめたいと思います。

CoeFontというサービスを使うと自分の声で音声合成ができるらしい。すごく気になってしまい他の作業が手につかないので早速作ってみました。

いやこれ、本当にすごいです。私が試したのはローエンド(低品質)のプランで作成するのに500円かかるのですが、特に難しいことはなくあっという間に作成する事ができました。

作り方は超簡単。ブラウザの指示に従い、表示される例文を読み上げるだけです。録音もブラウザから行えるので、録音アプリなどの仲介は必要なし。もちろん専門知識のある方はステレオミキサーなどから綺麗に録音した音声を流し込むこともできるはずです。

ローエンドプランでは100の例文を読み上げるのですが、これは大体15分ほどで完了します。とにかく早く仕上がりを聞きたくて、急ぎ足で録音したのですが、それでも十分な品質の音声合成ができました。

本当に簡単に作れるので、UTAU界隈で活動していた方や、喋ることが好きなVTuberさん、ネットで活動しておられる声優さんなど、ぜひ幅広い方に活用してほしいと思いました。

ミドルレンジやハイエンドのプランでは、より高品質な音声合成を作成できます。サンプルを視聴した限りではハイエンドの音声合成はとても自然で、パッと聞いただけでは音声合成とわからない場合もあるほどです。

CoeFont CLOUDでは他のユーザーが作成したCoeFontを使用することもできるので、自分好みの声を探すのも楽しいですよ。